前へ
次へ

私たちが恐れている癌の治療方法とは

身近な病気には癌があり私たちが恐れている病気の1つです。
癌が怖いのは進行する事であり、正常な細胞がどんどん癌化して最終的に命の危機に直面します。
また転移することもあり、肺に出来た癌細胞が他の臓器にまで拡大する事があるので厄介な病気です。
そんな癌ですが最近では初期段階であれば完治出来る事が多くなっています。
5年生存率は数十年前と比較すると格段に上がっています。
そこで、癌になればどのような治療を行うのかというと主に手術がメインです。
ただ、放射線治療や抗がん剤などでまずは癌細胞を小さくしてから手術することもあるので治療方法はその時の状況に応じて違います。
ただ、手術出来ないような状況になると抗がん剤などでなるべく延命していくというのが基本です。
このように医療技術はたしかに高くなっていますが癌の状況によっては治療しにくいこともあります。
治療しやすいようにするためにはなるべく早く見つける事が1つの生命線です。

Page Top